とうはつ

男性は早くから育毛シャンプーにした方がいい?

男性の髪の量が年齢とともに変化する原因は男性ホルモンや血管、血流に関係するものなどがあります。
男性ホルモンを抑制するにはイソフラボンが良いそうです。
イソフラボンについてはこちらにかいてありますのでご覧ください。
育毛シャンプーには血行促進や保湿などの効果があり、育毛の効果が期待できます。

男性の場合、女性に比べ、年齢とともに髪の量が減っていくケースがみられます。
ですからその対策としまして、早い段階で育毛の活動を開始した方が将来的にも良いのではないか、と考えられることもあるかと思います。
こちらのサイトにも禿げていなくても育毛剤を使ったほうが良いのか書いてあります。

男性の髪の量が年齢とともに減っていく原因を幾つか挙げてみます。
まず、テストステロンという男性ホルモンの影響があります。
男性の体を作る上で欠かせないテストステロンですが、これがジヒドロテストステロンに変化し、このジヒドロテストステロンによって発毛に影響が出る、というものです。

他に血管、血流に関するものでは、冷え性や、喫煙、コレステロールの高い食事、ストレスなどが挙げられます。
また、髪が成長するのは夜間であるため、睡眠時間をきちんと摂れていない場合は、それも影響しています。

そして、きちんとしたヘアケアを行っていないことも、髪の量の変化には大きな影響があります。
頭皮の皮脂が多く、べたつきのある場合や、乾燥していてかさついている場合があり、多くの場合、皮脂が多い場合には毛穴に皮脂が残っていること、乾燥している場合は
血行不良がそれぞれ原因である可能性があります。

育毛シャンプーには、男性用となっているものの中には、男性ホルモンを抑制する効果のあるものがあります。
また、育毛剤も出ていて、育毛シャンプーと一緒に使うことで、より効果の期待できるものもあります。
こちらには、男性用の育毛剤や育毛シャンプーについてかいてありますので、女性の育毛剤選びのコツはこちらにかいてあります。

育毛シャンプーは、頭皮に優しい成分のものが多く、刺激の少ないアミノ酸系や、天然成分を配合したシャンプーが殆どです。
育毛シャンプーの成分により、保湿や血行促進、抗炎症、栄養補給といった効果があり、育毛シャンプーによりましては、抜け毛を予防する効果が期待できるものもあります。

育毛シャンプーは、きちんと洗浄、保湿をし、頭皮の状態を整えます。
それにより髪質や髪の量、コシ、ツヤといった面での改善も期待できます。
育毛シャンプーは、頭皮の状態をより良くするもの、と捉えますと、使用をいつ頃からにしようかと考えている場合の判断材料になるのではないでしょうか。
すでに育毛剤を使ったことがあり、あまり効果を実感できなかった方に朗報です!
効果が期待できる新しい経口育毛剤というのが出たそうです。

Menu