とうはつ

普通のシャンプーと育毛シャンプーは何が違う?

普通のシャンプーは、泡立ちが良く、香りや髪の状態で選ばれることが多いです。
育毛シャンプーは成分にこだわりがあり、頭皮の状態を整えることで、育毛を促していきます。
ちなみに育毛剤と育毛シャンプーの違いについては、こちらもご覧ください。

現在、シャンプーといいますと、市販のシャンプーと育毛シャンプーに人気がニ分化されています。
育毛シャンプーと普通のシャンプーの違いはこちらにも載っていますが、 普通のシャンプーは、商品の説明において、髪の潤い、ダメージを受けた髪のケアといった点を挙げているものが多いです。
愛用する方からも、香りの良さや、髪のさらさら感やまとまり、潤うようになったという観点から評価されています。

また、普通のシャンプーを使用している時には気づかないケースも多いのですが、アミノ酸で洗う育毛シャンプーと比べ、普通のシャンプーの利点は、泡立ちの良さと、洗い上がりの爽快感です。
これは、育毛シャンプーを使用してすぐの頃に、普通のシャンプーとの違いとして挙げられ、育毛シャンプーでは洗い足りない、と感じるケースもあるようです。
そして、一般的に普通のシャンプーは購入しやすく、値段も手ごろであるという点です。

育毛シャンプーについての商品説明には、多くの場合、その成分が分かりやすく書かれています。
育毛シャンプーは成分へのこだわりがあり、育毛シャンプーを選ぶ側は、この成分により、シャンプーを決めるケースも少なくありません。
育毛シャンプーの成分は、現在一番肌への刺激が弱いとされていますアミノ酸系が多く、他にオーガニックエキス配合、自然由来の植物エキス配合、ノンシリコン、
無香料、無着色、パラベン不使用といった記述が見られます。

また、他にも馬の「こうね油」や、アルガンの油、クレイ(泥)を使用といった育毛シャンプーがあり、これらは商品名にも含まれ、どういったシャンプーかということや、
それだけ成分にこだわりがあるということも伝わってくると思われます。

育毛シャンプーの場合、まず頭皮の状態を整えることから始まります。
乾燥してかさつきぎみの頭皮や、皮脂分泌が多くべたつく頭皮を改善し、髪がしっかりと育つように促していきます。
育毛シャンプーは、頭皮を洗浄する際に、必要な皮脂を守り、汚れを落とし、育毛に良い状態にするというスタンスが主流で、その点が普通のシャンプーとの違いといえます。
育毛シャンプーを初めて購入しようと考えている方には育毛シャンプーのランキングでレビューを見て
購入することがおすすめです。
また、育毛シャンプーの使用回数は一日一回にしましょう。
一日二回洗髪している人もいるようですが、これは洗いすぎて逆に頭皮を痛める原因になってしまいます。

Menu