とうはつ

敏感肌でも育毛シャンプーは大丈夫?

育毛剤で得られる効果とは?
育毛シャンプーは、頭皮の状態を改善し、髪が育つ環境を整えます。
育毛シャンプーの多くが一番刺激の弱いアミノ酸系になっていますので、敏感肌の方にも使いやすい育毛シャンプーがあります。

育毛シャンプーの需要が高くなっていますが、育毛シャンプーといいますと、頭皮への働き掛けにより、育毛を促すという観点から、頭皮に負担が掛かるのではないかと
危惧されることもあるかも知れません。

基本的に育毛シャンプーは、頭皮の状態を改善し、髪がより育ちやすい環境を整える役割を担っています。
育毛シャンプーの効果を実感できるまでには時間が掛かる、と時々いわれますのは、頭皮の改善とともに、週毛期を視野に入れ、髪が育っていく過程から取り組むためです。

敏感肌の方の場合、使用する石鹸やシャンプーは、低刺激、低アレルギーのものが良く、保湿をすることも大切です。
そうした観点から、刺激の少ないシャンプーはどういったものかと見ていきますと、現在、一番低刺激であるとされるのはアミノ酸系のシャンプーです。
赤ちゃんの使用するシャンプーもアミノ酸系となっています。
育毛シャンプーが合わないと感じたら、成分を確認しましょう。

シャンプーに使用されますのは、天然の界面活性剤、石鹸系、脂肪酸エステル系、アミノ酸系、高級アルコール系、石油系というふうに分かれています。
天然は、牛乳や卵黄を材料にしたもの、植物が使用されています。
石鹸系は、アルカリ性と弱酸性とに分かれますが、肌が弱い場合は弱酸性が向いているとされています。
アミノ酸系は先ほど挙げましたように、赤ちゃんが使用するなど、一番刺激が少ないものになっています。
高級アルコール系、石油系が、石油界面活性剤を使用しているもので、市販されているシャンプーには多く使用されているものです。
育毛シャンプーの成分はこちらも参考になります。http://xn--xck4c9azd2bx175d8q4a.name/

育毛シャンプーの多くが、アミノ酸系であり、低刺激のものになっています。
これは、頭皮のトラブルを改善するために、頭皮を傷めないようになっているからです。
そうした面から考えますと、敏感肌の方に使いやすいシャンプーとして、育毛シャンプーは適しているものがあると考えられます。
また、育毛シャンプーの中には、敏感肌の方に使いやすいものも出ています。

シャンプーの成分を確認し、それまでに使用したものの中で肌に合うものがありましたら、その成分を参考にするなどして、選ぶと良いのではないでしょうか。
育毛シャンプーの副作用については、こちらをご確認ください。http://pawst.com/

Menu